二重払いまたまた発覚

前回のブログ、狂言の後疲れきって、途中のままになっていました。読み返すと、元気のない文章。案の定、翌日テント撤去作業のときに、お腹の激痛で寝込んでしまいました。疲れが出て、胃にウイルスが入ったようです。翌日から向かい風の作業に入り、ごろごろしながら徹夜をしたり、夜中に起きたりで、やっと版をつくりあげました。

後日いろいろ報告させていただきますが、二重払いがまた発覚したのです。決算委員会で、意識的に資料の提出を求めて審議、質問を出しているというので、私も傍聴しています。その中で、やはり同じ業者が一週間違いで、同額を請求しているものが見つかりました。そして、市はこれについて、別の工事をしたといっているのですが、見積書なし、請求書は一式と書かれたものだけで、その明細も内訳もなく支払っているのです。市は、「請求明細は無い」と、必死に隠ぺいをしているので、ますます疑惑が大きくなってきました。これは大変なことになるのでは、という気がしてきました。明らかに何かがおかしい。裏金なのか、横領なのか、犯罪が明らかにある、という確信をだんだん深めています。

とりあえず、監査請求の後、市があわてて行った内部調査で、発覚した二重払いについて資料を添付します。

二重払い資料