臨時議会で警察に告訴しろと言われました

ご無沙汰してすみません

国から県、市に至るまで公務員は怠慢とモラル喪失のオンパレード。

予算の権限を与える資格がない輩が金を握るので、どうしよーもなくなるのです。

だから、裁判に監査請求に審査請求、あまたの仕事が目白押し。今日は一仕事終えたので、しばしの間、ブログを書くことに。

告知しながら気になっていたことの一つに、5月の臨時議会での、佐藤議員の罵倒とも受け止められる誹謗中傷。

まちがいがあってはいけないので、議事録が出来上がるまで待っていたのですが

臨時議会補正予算

数週間後には6月議会が始まるのに、わさわさわ臨時気概をすることもなかろうに、と思えるほどの議案。

その中で市議選と、市長選挙無投票に関する予算の補正議案がありました。

何の質疑もなく終わるわけにもいかず、ちょうど良い機会と思い、選挙違反事例について、質疑をしたのです。

北村 今回の市長選挙、それから市議会の補欠選挙で、違反事例などが随分あったと思うが、対応を具体的にお教えいただきたい

選挙管理委員会事務局長 公選法違反に関する状況ということでございますけれども、選挙のたびにいろいろなご指摘等をいただきます。今回の選挙でいいますと、

  1. 例えば告示前に名前入りのたすきをつけて街頭演説をしていたのではないかとか、
  2. 違法のチラシやリーフレットの投げ込みとか
  3. 政治活動用立て札に商標がないものが設置してある

などといったご連絡等をいただいている。選挙管理委員会としては、公選法違反について具体的に認定する立場ではないが、いただいた連絡についてはそういったことがないように、と公選法違反となるおそれがあります、という啓発的なものは行わせていただいている。

北村 毎回毎回同じような違反があり、リーフレットの事前の投げ込み等々などは毎回行われている。事前に選挙が始まる前から、かつてこういう違反事例があり、お気をつけください、というような何らかの文書でもいので、きちんと記録を残し、次に引き継いでいくと。ルールを守った選挙でないと気分がよくない。桶川市全体をもうちょっと明るくするためにも、今後のためにもやっていただきたいと思うが、いかがか。

選挙管理委員会事務局長 公選法違反の事例等について引き継いでいく考えはということですが、事例集を選挙管理委員会でも作成しております。今回の選挙でご指摘等あった事例につきましては、備忘録として残しているので、指摘があったので、今後の選挙に生かしていければなと考えております。

と、さらっと、忠告をしておいた。

すると、

8番(佐藤洋議員) 補欠選挙の話が出ましたので、まず公選法違反ということで何かあれば、これはもう警察の取り締まりなのです。ですから、再三注意して、犯罪性があれば警察が動いて何かが起きるというのが公選法違反だ。しかし、私はそれよりも、何か最近ブログだとかああいう中で、私もかなり登場人物として佐藤洋氏まで出てしまったのですけれども、また一方、3人の候補者の中でブログを駆使していた方がいまして、あの文章を見ていて、これこそ違反ではないかなとすごく思うことがいっぱいありました。候補者が住んでいないとか、赤ちゃんが見たことがないとか、洗濯物を干していないとか、私はそっちのほうがきちんと全て証拠で残っているのです。

ですから、何か紙を媒体にした選挙違反だとか、たすきをしているとかしていないとか、もうそういう問題以上に、このブログを使ったものが選挙妨害に該当するのではないかなと私はすごく感じています。そういう点で桶川市として市の選挙に携わる、いわゆる応援する人たちも、やはりきちんともうちょっと信頼感を持った見方をしながらちゃんとやっていこうということが私は大事なことかなというふうに思います。

そういう点で、当然選挙というのは、公選法できちんと縛られているわけですから、違反があれば警察が動いて逮捕者が出るということでございます。ですから、そういう点で、選挙管理委員会に一番期待をしたいのは、やはりブログ等もちょっと点検していただいて、告発しろとは言わないけれども、これは法律的にどうなのかなということをちょっと上尾警察とか県警等にも問い合わせをしていただくぐらいの配慮が今後必要ではないのかな。そうしないと、何かそこだけがエスカレートして非常に見にくい関係になるかなと思います。ただ、見ている方がほとんどいないというのが現状だと思いますけれども、もし見解があればひとつお願いをしたいというふうに思います。

選挙管理委員会事務局長 お答えいたします。

議員おっしゃるとおり、公選法違反を取り締まるのは私どもではなく、警察等の権限となってまいります。ブログの内容等につきまして、ちょっと誹謗中傷のようなものもあるということでございますけれども、その辺も含めまして私どもできる限り点検等させていただいて、もし啓発できることがあればいろいろとその辺を啓発を行っていきたいなと考えております。

まあ、名前は言わないまでも、私のブログを指しているのは明らか。でもそれこそ名誉棄損だ。選挙期間中でも、本来ならかける内容化も知れないが、私が書いたのは選挙終了後。しかも違反になることなど一切ない。

あの場で、よくも言うな~と、思って呆れて聞いていた。

其れよりも、証拠かあるというのだから、是非見せてほしい。

【桶川で子育て真っさい中】というのだから、どんな子育てをしているのか教えていただきたいと思うところ。

一緒に暮らしていなかったら、家事も子育ても、共に担う関係にはなりませんよね。

滔々と演説するのは良いけれど、その場しのぎの発言は、職員のことなど言えませんね。

もっとも、そんなこと言っていないか。